ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月20日

【EL:ホッフェンハイム3−1イスタンブール】結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
1ー0:B. Hübuner (52,Demirbay)
2−0:Nad. Amiri (59,Demirbay)
3−0:N.Schulz (75,Ochs)
3−1:Napoleoni (90+3,)

【試合後コメント】
ユリアン・ナーゲルスマン(監督:ホッフェンハイム)「今日はタスクをうまく実践できていた。先制点からケチャドバという感じになったね。総じて見てうまく守ることもできたよ。とても満足だ。勝利に非常にふさわしかったね。我々はとてもいいパフォーマンスをみせていたと思う。特に先日のアウグスブルク戦と比較すればいい守備だったさ。前半は我々の方が相手を上回っていたし、後半でも力で押し込んでいたよ。3点目をとってからも貪欲だったし、いいチームパフォーマンスによるとてもいい勝利だったさ。今日のような戦いをするならば、ヨーロッパリーグの舞台でも戦えるということだよ。アミリは今季最高のパフォーマンスをみせていたね。何度も深い位置に侵入していたし、戦いをいどんでいたよ。ただ3−0としてからあまりリスクをおかしたくはなかった。それは正しい判断だったと思う。去年はアミリにとって何もすべてがバラ色だったというわけではなかったし、今季は渇していい出だしをみせたわけではないが、しかしどうプレーしたいかなどいろいろと考えを重ねていたよ。明確に推進力をみせてボックス内に入り、そしてシュートをはなった。それは以前に私が見ていた彼らしさをみせたものだ。正しい方向へとあゆみをすすめているよ。」


アレクサンダー・ローゼン(マネージャー:ホッフェンハイム)「はじめての欧州の舞台での勝利だ。とてもいい気分だよ。我々はいまこの大会の舞台にたったという感じだ。この試合に対して真摯な姿勢でのぞみ、そしてグループリーグ突破という目標をしっかりと見定めているというところをみせられたよ。初の国際舞台での勝利にふさわしいフレームがそこにはあった。どうやらアミリは次のステップへと踏み出し、成長しているようだね。彼はとてもいい選手だよ。彼のプレーに変化は誰の目にも明らかだ。」

オリヴァー・バウマン(GK:ホッフェンハイム)「最初から自分たちが思い描いていたことができた。今回は安定して戦い通すことができたね。まだ僕たち自身に突破する可能性が委ねられている。これからもこういった戦いをしていきたいね、ただ今回の試合での失点には苛立ちを覚えてはいるのだけれども。」

ナディーム・アミリ(MF:ホッフェンハイム)「パスをすべきだったような場面が2つはあった。ただ僕はよくそういった場面でパスをしてきたし、シュートを撃ってもよかったと思う。昨季の終盤では僕は契約のことがあってサッカーにあまり集中できていなかったんだ。今はまたパフォーマンスを発揮できているし、次のステップに踏み出し、成熟していると思う。」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報