ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年11月03日

【EL:ホッフェンハイム1−1イスタンブール】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点】
0−1:グリリッチュ(47分、ワグナー)
1−1:ヴィスカ(90+3)

【試合後コメント】
ユリアン・ナーゲルマン(監督:ホッフェンハイム)「後半始めの15分はよかったんだ。そこで追加点を重ねていかなくてはならなかったよ。ただ最終的には、今回の勝ち点は内容に見合ったものだとは思うがね。状況に大きな変化はない。我々としては勝ち点6が欲しいところだし、それを目指していきたい。決して簡単な状況ではないんだ、ヨーロッパリーグでいいオフェンスのクオリティをもったチームと対戦するというのは。ホーグマは開始からしっかりとしたパフォーマンスをみせていたが、しかしいくつかまずいロストを見せてしまったね。その点では少し信頼を失ったところもある。安定感がみられなかった。ただ彼はいいプレーができる選手だし、いいビルドアップも持っているよ。まだ伸びしろをもっているのは見て取れるとおもし、それはいたって普通のことだ。ジアkんを当たるし、まだフィジカル面でももっと改善していかないといけないよ。」

フロリアン・グリリッチュ(MF:ホッフェンハイム)「先にゴールを決めれたというのにね。追加点を決めなくてはいけなかったよ。それで最終的には苦しい試合展開となってしまったんだ。終了間際の同点劇だからね、ショックだよ」

アンドレイ・クラマリッチ(FW:ホッフェンハイム)「まだ勝ち抜けるチャンスはあるさ。でもそのためには全力を出し尽くせないとね。僕たちはポテンシャルが必要だ。2試合ともに勝ち点を重ねていくためにはね」


  • ブンデスリーガ・各チーム情報