ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年01月30日

ルーカス・ルップが練習中断、デミルバイはフルメニュー参加

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


週末のバイエルン戦では、一度は2点をリードしながらも採取的に2−5と完敗を喫したTSGホッフェンハイム。火曜日から再び、週末の試合にむけてトレーニングを開始したところだが、しかしながらそこでルーカス・ルップが負傷。痛みで顔を歪めた27才のMFは、膝をバンデージで分厚く巻き中断を余儀なくされた。

これまで同選手は幾度となく怪我に泣かされてきており、昨シーズンも数ヶ月にわたって膝の炎症のために離脱。今回の診断結果については、今の所はまだ明らかになっていない。

そのいっぽうで ホッフェンハイムに朗報も届いている。大腿筋に負傷を抱えていたケレム・デミルバがフルメニューに参加。バイエルン戦での復帰はまだ時期尚早だったが、土曜日のヘルタ・ベルリン戦ではデミルバイの復帰は期待される。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報