ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月01日

ホッフェンハイムの主将ポランスキ、まだこの冬に動きも?

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


今冬の移籍期間では当初、ホッフェンハイムはさらなる動きに出ると見られていた。キャプテンとして今シーズンに臨んでいるオイゲン・ポランスキだが、今季はここまでわずか6試合の出場、うち先発出場は1試合で、そこで1アシストをあげる活躍を見せるも、その後の出場機会にはつながっていない。

そんな32才のベテランボランチに対しては、かつて自身が1年プレーした経験があるスペインや、イングランド2部からの関心が寄せられいたものの、結局1月おわりまでに移籍が成立することはなかった。契約が今季で切れるキャプテンはどのような決断を下すことになるのだろうか?

まだロシアや米国、中国など市場が開いている地域はあり、実際に2015年には中国から好条件のオファーを受けたことも。ただその時はホッフェンハイムとの契約延長を選択している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報