ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年02月06日

デミルバイが負傷、ジュリにチャンスか

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ホッフェンハイムとケレム・デミルバイにとって、残念な知らせが伝えられた。ドイツ代表としての出場経験ももつMFは、土曜日のヘルタベルリン戦には右足首を負傷。これから「しばらくの間」離脱を余儀なくされることがクラブより発表されている。

相手DFトルナリガとの対人戦で負傷を抱えたデミルバイは、そのまま支えられながらピッチを後にしてハイデルベルク市内にある病院へ。そして日曜午前に受けた精密検査の結果、「思っていたよりもひどい負傷だった」とユリアン・ナーゲルスマン監督。外側側副じん帯を部分断裂、さらに靭帯結合部を損傷しており、「できるだけ早く復帰できるように、デミルバイをサポートしていく」ことを約束している。

その一方でこの試合では、昨夏に2部フュルトから加入したロベルト・ジュリがブンデスリーガデビュー。1部への対応と負傷などの影響もあってここまで出場機会が得られていなかった26歳のMFだが、ナーゲルスマン監督は試合前から、ここのところ同選手がみせているパフォーマンスを評価。フュルト時代では昨季2部で6得点4アシストをマークしており、CMFとしてもプレー可能なジュリはこの試合で、あと一歩で決勝点をなる惜しい場面も見せていた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報