ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年04月05日

ホッフェンハイム、独代表デミルバイとの契約延長に成功

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ロシアでのワールドカップ出場を視野に入れながらも、今季はなかなか思うようなシーズンを過ごせなかったケレム・デミルバイ。負傷による影響で、リーグ戦わずか15試合の出場にとどまっている同選手だが、しかしながらここにきて朗報が伝えられた。ホッフェンハイムとの契約が2022年まで延長されたことが明らかとなっている。

アレクサンダー・ローゼンSDは、今回の延長について「クラブ内外にシグナルを送ることになるだろう、我々がこの野心的な成功をおさめているこの道を歩み続けていくということを」と説明。2016年に2部デュッセルドルフからホッフェンハイムに移籍し、ドイツ代表選手へと「見事な飛躍をとげた」MFとの延長い喜びをみせた。

ハンブルク時代ではブンデス1部では居場所を見出せず、最終的には2部へとレンタルを経験したデミルバイは、「これからもこのチームの飛躍の一旦を担えることを嬉しく思うよ。これからも多くの成功をおさめていけると確信している」と述べ、「延長についてはここ数週間取り組んできたことだ。怪我で離脱しているときでもとてもサポートしてもらったし、加入してから温かく迎えてもらっている」と言葉を続けた。

ここまでデミルバイはブンデス1部46試合に出場して8得点10アシスト、ドイツ代表としては2試合に出場した経験をもち、すでにゴールを1つ記録している。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報