ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月16日

クラマリッチへの3000万ユーロのオファーを断っていたホッフェンハイム

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2016年夏に半年間のレンタルを経て、レスター・シティから移籍金1100万ユーロで獲得したアンドレイ・クラマリッチ。これまでの2年間で通算33得点20アシストをマークするなど、ブンデスリーガにおいてトップレベルの得点力を誇る活躍を見せてきた同選手だが、アレクサンダー・ローゼンSDは今冬に「イタリアから3000万ユーロ以上のオファーが届いていた」ことを明らかにした。「だが我々にはその選択肢はなかったのだがね」

ホッフェンハイムでは今冬にドイツ代表サンドロ・ワグナーを、移籍金1200万ユーロでバイエルンへと売却しており、それ以上にFWを失うことができない状況に追い込まれていた。だが結果的にはリーグ戦3位でフィニッシュ。CL出場権獲得に成功しており、これにより来季は2000〜2500万ユーロの臨時集中が見込めることになる。

ただ「もしも5000万ユーロが提示されていたらどうなっていたかって?」とローゼンSD。「わかるわけがないだろう!ただ言えることは、いつかは我々にも限界値はあるということだがね」と言葉を続けた。なおクロアチア代表の一員としてクラマリッチには、今夏にロシアでのワールドカップという絶好のアピールの舞台もまた用意されているが、果たして・・・。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報