ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年07月12日

ホッフェンハイム、ナザリオと延長し4度目のレンタル移籍へ

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


TSGホッフェンハイムは木曜、ブルーノ・ナザリオとの契約を2021年まで延長したことを発表すると同時に、2019年12月まで母国ブラジル1部アトレチコ・パラナエンセに期限付きで移籍することも併せて発表した。

今から5年前となる2013年夏に、ブラジルのトンベンセFCからTSGホッフェンハイムへと加入した23才のブラジル人MFだが、しかしながら1年間在籍して、そのシーズンの終盤に2試合出場したのみ。

その後は、1年半レヒア・グダニスク(ポーランド)に、それから1年ごとにクルゼイロEC、グアラニFC(共にブラジル)へのレンタル移籍を繰り返しており、今回は4度目。だがホッフェンハイムは長期的視点で構想に加えており、母国で実践経験を引き続き積んでいくことを期待している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報