ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年08月04日

ホッフェンハイム、B.ヒュブナーが練習中に脳しんとう

TSG 1899 Hoffenheim
TSGホッフェンハイム
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


 金曜日に行われたホッフェンハイムのファンたちとのグリルパーティに、ベンヤミン・ヒュブナーの姿がなかった。同選手は練習中に負傷を抱えて中断を余儀なくされており、その後の検査の結果、脳震盪をかかえたことが明らかとなっている。

 クラブ側からの発表によれば、今後の経過を注意深くみながら土曜日に病院へと向かうとのこと。なおこの日のグリルパーティには、選手たちやコーチ陣らを含めたメンバーが参加した。

 2016年に当時1部インゴルシュタットからホッフェンハイムへと加入した同選手は、身長193cmという高さを活かして即座にCBの主力の座を確保すると、オフェンス面でも力を発揮。これまでホッフェンハイムではリーグ戦52試合に出場して5得点6アシストをマークしている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報