Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月06日

ハーゼンヒュットル監督「前半戦よりもっと」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hase800-1452007638


後半戦に向けてハーゼンヒュットル監督は、残留を目指し「なんでもする」と意気込みを見せた。


ただそのためには「我々は後半戦で前半戦よりも、もっと力を出すことができるし、そうなくてはならないよ」とも。


特に最近の試合では「何試合か不運な敗戦もあった」と振り返り、「その分を後半戦で幾分か取り返せれば」との見方を示している。


なおそのインゴルシュタットではトマシュ・ペクハルトの移籍の可能性が伝えられているところだが、今冬の補強については「冬にあまり大きな動きはしたくはないんだよ」と述べ、冬に動くならば、夏にうまくいかなかったことの証明にもなるとの考えを述べ「我々はあまりミスはしていないんだから」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker