ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月12日

夢に向かうムルトハウプ

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

multhaup8-1452525021

日曜日に行われたテストマッチでは、相手のパスミスを突いて移籍後初得点を挙げたモーリス・ムルトハウプ。

今夏に移籍金5万ユーロでシャルケから加入した同選手だが、膝蓋腱の炎症に悩まされ、ようやく前半戦の終盤に復帰を果たした。

同選手について、ハーゼンヒュットル監督は「長期離脱ながら、フィジカル面でうまく戻してきている」と述べ、「スピードがあり、クレバーで、かつ物怖じすることなく、1対1に臨む選手だ。なかなか止めるのが難しい選手だよ。うちのプレーをよくしてくれる、そういうものを持っている」と評価。

これからまだ、ディフェンスはじめ課題が残る19歳のMFだが、第16節のバイエルン戦でデビューを果たし「1つの夢がかなった」と喜びを見せている。

次の目標はブンデス2試合目、そしてブンデス初得点だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報