ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月16日

インゴルシュタットがレスカノ獲得

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

lezcano800-1452858359

金曜日にインゴルシュタットは、ルツェルンからダリオ・レスカノを獲得したことを発表した。契約期間は2020年まで。移籍金額は、昨夏カチュンガ獲得の際に投じた150万ユーロを上回る、クラブ史上最高額250万ユーロとなっている。


2008年からスイス1部でプレーする25歳のFWは、今季はルツェルンで公式戦14試合で11得点をマーク。前半戦17試合でわずか11得点に終わったインゴルシュタットは、同選手の得点力に期待を抱いているところだ。


リンケSDは「レスカノは力強く、そしてその得点力はすでに証明済みだ。さらに勝利へ貪欲でもあるよ」と評価。


一方のレスカノは「ブンデスは世界最高のリーグの1つ。この挑戦に大きな喜び、モチベーション、そして自信をもって臨むよ。」と意気込みを語った。


lezcano800-1452879902

またハーゼンヒュットル監督は、「彼のようなFWを迎えれられた」ことへ喜びを見せている。


パラグアイ代表としても出場しているレスカノには、ブンデス後半戦の開幕までおよそ1週間ほどしか残されていないが、さっそく土曜日に2部カイザースラウテルンとのテストマッチが控えているところだ。


なおインゴルシュタットでは4−3−3を採用。


同選手はそのいずれもプレー可能だが、最初の練習でも見せた存在感を踏まえれば、方向性は真ん中といったところだろう。