ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月20日

先発GKは引き続きエズカン

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スクリーンショット 2016-01-20 9.53.29


後半戦初戦を週末に控え、ハーゼンヒュットル監督は「いい準備ができた。また意欲に溢れているよ」とコメント。先発の11人の選出にあたっては「とても難しい判断を下すことになる」と語った。


特にインゴルシュタットが採用する3枚のFWでは、ペクハルトの移籍の可能性が指摘されているとはいえ、先日獲得したレスカノを含む7選手が控えている。指揮官は「チームとしてうまく機能できる」ことを目指す考えを示し「まだ先発を決めきれていない」とも明かした。


だがGKに関してはすでに結論は出ている。ベテランGKラマザン・エズカンだ。昨夏にナイランドを獲得し、シーズン当初はシェアという形で争ったが、好パフォーマンスを見せたエズカンが定位置を確保。「この状況に大きな変化はない。前半戦で彼はうまくやってくれた。だから一歩抜けている」とハーゼンヒュットル監督は述べた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報