Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月03日

ペクハルトがアテネへ

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

pekhart800-1454344033


トマシュ・ペクハルトが、AEKアテネへ向かうこととなった。契約は2017年まで。


2014年に2部降格を喫したニュルンベルクより、当時2部に所属していたインゴルシュタットへと加入したベテランFW。その年のうちに1部昇格を果たして、自身にとってはブンデス復帰を果たす格好となったのだが、ここまではわずか3試合の途中出場にとどまるなど、思うようにことが運ぶことはなかった。


そこでポーランドやチェコといった東ヨーロッパからの関心が伝えられていたのだが、チェコ代表として19試合の出場経験をもつ同選手は新天地をアテネへと見出している。なお契約には、2年間の延長オプションも付けられた。


ニュルンベルクにもメリット


なおkickerが得た情報によれば、今回の移籍金のうち半分がニュルンベルクに渡る模様。


ペクハルトは2011〜2014年までニュルンベルクに在籍。清武や長谷部らとチームメイトだった時期もあり、リーグ戦88試合で14得点7アシストをマークした。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker