ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月10日

ハーゼンヒュットル「後半戦で失速する理由はない」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Fussball Bundesliga, FC Ingolstadt (IN) - FC Augsburg (A), Saison 2015/2016


アウグスブルク戦を制し、後半戦では順調なスタートを切ったインゴルシュタット。ハーゼンヒュットル監督は「後半戦が前半戦よりも失速する理由などないと言っただろう」と胸を張った。


ただしセットプレー以外の得点となると、第13節の昇格組ダルムシュタット戦から遠ざかっているところだが、指揮官は明らかな改善がみられていると手応えを見せ、今冬にクラブ史上最高額の移籍金額で獲得したラスカーノが「うちのプレーに好影響を与えている」と評価。


なお次節の相手ヴォルフスブルクは、ここのところは勝利に見放されているところだが、CL参加クラブとの対戦を前にハーゼンヒュットル監督は「用意になることなど1ミリもない」と語っている。