ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月12日

ハーゼンヒュットル監督「2度あることは3度あるか、3度目の正直か」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

560-1455201534


バイエルン、ドルトムントと続く、ヴォルフスブルクとのアウェイ戦を前に、ハーゼンヒュットル監督は「このアウェイ3試合では、勝ち点を見込んではいないよ」と語った。


ヴォルフスブルクは最近は勝ちきれていない状況が続いているが、それでも指揮官は「パワーとクオリティをもった」チームと警戒。「彼らが掲げる目標は、我々とはまるで別物だよ」と述べている。


「2度あることは3度あるかもしれんし、3度目の正直となるかもしれんね」


なおインゴルシュタットでは、今冬の準備期間で負傷したトビアス・レヴェルス、そして昨夏につま先を手術したダニーロ以外は、全員がプレー可能な状況だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報