ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月20日

ハルトマン「いいリズムにある」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

kachunga8-1455893463

第5節に行われたヴェルダー・ブレーメン戦で、途中から出場したモリッツ・ハルトマンは、ロスタイムでつかんだPKのチャンスで、自らキッカーを務め、ブンデス初得点を挙げた。


当時について「ボールを奪ってね。チャレンジしたかった」と振り返ったFWは、それ以降はキッカーを任されており、これまで4度成功。


「もうキッカーに対する議論はなくなったね。今はいいリズムだし、これからも得点を重ねていけると思うよ」と語ったハルトマンだが、PK以外ではわずか1得点という結果でもあり、「試合の流れの中でも決めてもいいけどね」と言葉を続けた。


なお今節は、そのブレーメンが相手だが「もちろんいいイメージはある」とコメント。「バイエルンやドルトムントほどのクオリティがあるわけではないクラブなら、期待値はあるさ。特に今回は勝ち点6の意味がある直接対決。負けられないよ」と意気込みを見せている。