ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月04日

ハーゼンヒュットル監督「ドロー以上を」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hasenhuett_l800-1457024246

残留のボーダーラインとされる勝ち点40まで、あと9。昇格1年目を戦うインゴルシュタットは、残り10試合を残し、残留争いから距離を距離を置いているところだ。そして今回の相手は、その入れ替え戦となる16位につける、アイントラハト・フランクフルト。


そこでの使命は、この勝ち点差8をキープして、残り9試合へと突入することにある。「それならば、ほぼ捕らえることは難しくなるだろう」


なお今回の試合ではMFアルフレッド・モラレスが内転筋の問題のために欠場、長期離脱あけのダニーロとレヴェルスには期待が持たれているところだが、「しかしギリギリといったところだね」との見方を、指揮官は示している。


ちなみに木曜日の練習では、対人戦を避けた軽めの練習を行ったが、その理由についてハーゼンヒュットル監督は「それについては、もう今週十分に練習したからね」と説明した。