Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月09日

フランクフルト戦は1.5軍でドローのインゴルシュタット。今節の起用は?

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hasen800-1457462926

クラブ史上初となる1部昇格を果たし、現在は9位を大健闘を見せているインゴルシュタット。先週は1週間の間に3試合が行われるタフなスケジュールにあったが、「そこまで起用されない選手を起用する」可能性を指摘していた通り、指揮官は週末のフランクフルト戦で、レックス、ブレジェリー、クリスチャンセン、カチュンガらにアピールの機会を与えている。


果たして今節はどのような選手起用を行ってくるのか?「まだこれからたくさん練習を見る機会があるじゃないか」とハーゼンヒュットル監督は、週のあたまではまだ考えにないことを強調した。


ただし「中盤の選択肢が狭まってきたね」と語るように、パスカル・グロースは累積警告のために出場停止にあり、さらにアルフレッド・モラレスは、内転筋の負傷のために離脱中にある。


特にグロースの創造性をカバーすることは困難だが、さらに守護神ラマザン・エズカンも、臀部の問題により練習参加を見合わせているところだ。


もしも離脱となれば、シーズン当初は定位置争いを展開していた、ノルウェー代表ナイランドがチャンスをつかむことになる。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker