ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月12日

ハーゼンヒュットル監督「成長の証をみせたい」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hamburger SV v FC Ingolstadt - Bundesliga

今節対戦するシュトゥットガルトのマネージャー、ロビン・ドゥット氏とは、ともに監督ライセンスを取得した仲でもあるラルフ・ハーゼンヒュットル監督。「ロビンはあの年のベストだったし、非常に知識のある人物だ」


さらにユルゲン・クラムニー監督とは、インゴルシュタットが3部にいた時代に「シュトゥットガルトIIでの彼を知って」おり、「その試合でドローとなり2部昇格を果たした。いい思い出があるよ」と述べている。


なおシュトゥットガルトは前節、ホッフェンハイムに5−1と快勝を収めており、「歯車があった時にどうなるかを示している」と警戒。前半戦では0−1で敗れているだけに「我々としては、あれから成長しているところを見せたいよね」と意気込みを見せた。


その成長の1つとしてあげられるのがホーム戦での成績だ。前半戦ではわずか2勝しかあげられなかったが、後半戦ではすでに3勝をマーク。「ホーム戦での強さ」を今回も示し、「勝ち点を得て順位表でいい位置につけたい」ところである。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報