ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月19日

守備の穴を埋めるブレジェリー、しかし起用法に戸惑いも

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bregerie8-1458314614

土曜日の試合ではベンヤミン・ヒュブナーが出場停止となっているのに伴い、これまで通り代役を務めることになるロマン・ブレジェリー。インゴルシュタットを支える守備の柱、CBのヒュブナーとマティプ、さらにはボランチのロジャーが欠場となる際に、しっかりと代役をこなしてきた同選手に対して、ハーゼンヒュットル監督は「常に先発する状況ではないにもかかわらず、ロマンは真のプロフェッショナルであるところを見せているよ。」と賛辞を贈った。


だがその一方でブレジェリーは「もっとプレータイムを得られると思っていた」と吐露。同じく今季1部昇格をはたしたダルムシュタットから加入した同選手は、スーパーバックアップという立場に戸惑いを感じており、「しっかりと準備をして臨む」よう心がけてはいるものの、「僕はリズムが必要な選手なんだ」との見方も示した。


「でもここにいる25人みんながプレーできるわけではないし、このクラブがもつ将来性の大きさもわかってはいるけどね」


そう語ったブレジェリーだが、一方でシーズン終了後にはクラブと話し合いを行うことも明かしており、来シーズンに向けてはまだ予断を許さない状況だ。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報