Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月06日

ハーゼンヒュットル監督ライプツィヒへ、後任は山田所属カールスルーエ指揮官

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1462467144

木曜午後、インゴルシュタットのラルフ・ハーゼンヒュットル監督が、1部へ間近に迫っている2部RBライプツィヒの監督へ就任する。両クラブは木曜に合意に達しており、移籍金額は150万ユーロ、成果によっては200万ユーロを超えるところまで上がるようだ。


また既報通り後任には、2部カールスルーエのマルクス・カウチンスキ氏が就任。ヴェレンロイター会長との関係にヒビが入っていた同氏は、2015年10月の時点で今季までとなっている契約を延長しないことをつたえており、インゴルシュタットとの契約年数は2年、ハーゼンヒュットル監督とライプツィヒとの契約年数は3年であることが金曜日に発表されている。


なおインゴルシュタットに在籍するパスカル・グロースとロベルト・バウアーは、カウチンスキ氏がカールスルーエ時代に指導した選手だ。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker