Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年05月11日

ハーゼンヒュットル監督が最終節で負けられない理由

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

hasenh8-1462895102

すでにブンデス1部残留を確定させているインゴルシュタット。これから最終節に臨むハーゼンヒュットル監督だが、しか同氏にはどうしても負けられない理由がある。


まず1つ目は昇格組でありながらも、前半戦よりも後半戦で多くの勝ち点を得るという目標を達成することだ。そのためには少なくとも、あと勝ち点が1必要となる。


そしてもう1つは、監督就任以来、初となる3連敗を阻止するということ。ハーゼンヒュットル監督が来季の移籍希望を口にして以降、チームは未勝利の状態が続いており、現在は2連敗中。ホームのファンとの別れを良い形にするためにも、どうしてもハーゼンヒュットル監督としては3位レバークーゼンを相手に勝ち点を確保したい。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker