ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月07日

マティプがインゴルシュタットと延長

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

入団した「6年間ここでプレーし続けるとは思わなかった」と明かしたマルヴィン・マティプ。


ボーフムに生まれ、ケルンを経て続いたそのチャプターは、これからも綴られていくこととなった。インゴルシュタットは、30歳のCBと2018年まで延長したことが発表している。


「このクラブは僕にとってのホームとなった。とても居心地よく過ごしているよ」


これまでインゴルシュタットで182試合に出場し9得点8シストをマーク、リンケSDは「リーダーであり、チームを代表する選手だ」と賞賛。


ただ今シーズンは監督が変わり、まだ今季も主将を務めるかどうかはまだ未定なのだが、マティプは「ぜひまたつとめたいね。ただそうではなくても牽引する選手の一人ではあるよ」との考えをを語った。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報