ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年07月16日

インゴルシュタット、リンケSDと延長

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image

インゴルシュタットはトーマス・リンケSDとの契約を延長したことを発表した。新たな契約期間は2017年からさらに1年間、2018年までとなっている。2011年からインゴルシュタットにてSDを務めている同氏は、その後にラルフ・ハーゼンヒュットル監督を招聘し、ブンデス1部昇格に成功。クラブ史上初となった1部での戦いでは、昇格組ながらインゴルシュタットは特に降格の危機に瀕することなく残留すすることに成功している。


マネージャーを務めるゲルトナー氏は「早い時期に延長を果たし、この重要なポジションを長期的にプランを立てられたことを嬉しく思うよ」とコメント。一方のリンケSDは「この信頼に心から感謝している。ここでとても居心地よく過ごしているし、これからの挑戦も楽しみにしているよ」と喜びを語った。


なおハーゼンヒュットル監督は今夏にライプツィヒへと移籍、そのためインゴルシュタットは2部カールスルーエからカウチンスキ氏を迎え入れている。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報