Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年08月05日

マティプが主将、ロジャーが副主将に

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

image
インゴルシュタットはカウチンスキ監督下でもひきつづき、マルヴィン・マティプが主将を務めることを発表した。


2010年からインゴルシュタットに在籍するカメルーン代表は、クラブ史上初となった1部昇格での昨シーズンも主将として牽引。守備の要として1部残留に貢献している。なおテストマッチでも同選手はキャプテンマークをつけており、あくまでこの日に正式に発表された格好だ。


また副キャプテンも同じく、昨季に引き続いてロジャーが務める。その他の選手評議会のメンバーも、ハルトマン(30)、スットナーとレヴェルス(共に29歳)と、ベテラン選手が選手達より選出された。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker