ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年09月14日

カウチンスキ監督「バイエルン戦で許されるミスは皆無」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

img_3221
火曜日の練習では、予定よりも遅く練習場に姿を見せたインゴルシュタット。

週末に行われるバイエルン戦に向けてビデオ分析を行っており、カウチンスキ監督は「守るだけではだめだ。自分たちの試合をして、はじめて可能性は生まれるものだ」との見方を示した。

ただ、それと同時に、「当然、そのために許されるミスなど皆無だ」と指摘し、さらに週末のヘルタ・ベルリン戦では「ミスを余計におかして」敗戦を喫したことを強調している。

なお、その試合で先発の座を失ったロマン・ブレジェリーが、ふくらはぎに打撲を受けたために練習不参加。ランニングメニューをこなしたが、水曜日には連取復帰を果たす見込みだ。