Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月03日

マティプ「難しさはわかっている」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

matip8-1478100138
「同じレベルにあるチーム同士の戦いだと思うし、その中で僕たちはホームで戦うのだから勝利しないと」

そう語った主将マティプは、「選手達の意欲的な姿を見れば、良い感覚をもって試合に臨めるというものだよ」と意気込みを見せた。

プレッシャーは大きい。「今の状況から良くしていくことの難しさは誰もがわかっている。いまは辛いところだが、しかしこのチームならば乗り越えられるという感覚を私は持っているよ。」とカウチンスキ監督。

選手も重々に承知しており、グロースは「今は残留をめぐる争いの中にいる。今はとにかくハードに取り組んで、チームとしてまとまって抜け出していかないと。難しい状況にはあるけどね」とコメント。

守護神ニュランは「早く転換してアウグスブルク戦で勝ち点を、できれば3を得たいね。前向きさを失うことなく、チームとしてもっとたくましくなりたい」と述べ、アウグスブルク戦では「もしドルトムントの時のように先制点を入れられればいいよね。追いかける展開をさけられれば」と希望も述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker