Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月11日

インゴルシュタット、次期監督候補にフォーダ氏

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SOCCER BL A Wien vs Sturm VIENNA AUSTRIA 30 OCT 16 SOCCER tipico Bundesliga FK Austria Wien
ヘンケ暫定監督の初陣となった、木曜日の1860とのテストマッチでは、0−3と黒星スタートとなったインゴルシュタット。

その一方でビルト紙が伝えたところによれば、水曜夕方にはミュンヘンにて、インゴルシュタット首脳陣はフランコ・フォーダ氏との話し合いを行っていたと伝えた。

kickerとの取材に対してフォーダ氏は、「バイエルンと話し合うためにいたわけではない」と意味深な発言をしながらも、あくまでプライベートなことだったと強調。

またインゴルシュタットのゲルトナー代表も、木曜日にフォーダ氏につちて特にコメントすることはなかった。

現在オーストリア1部で首位を走るシュトゥルム・グラーツを率いるフォーダ氏は、契約を2017年まで残していることから獲得には移籍金が発生。

ブンデスで321試合に出場した経験をもつ50歳は、2012/13シーズンにカイザースラウテルンを指揮したのちに、2006〜2012年まで監督を務めたシュトゥルムへと復帰していた。

なおインゴルシュタットではすでに、ブライテンライター氏やルフカイ氏から断りが入れられ、ハダースフィールドのワグナー監督は獲得は不可能な状況にあり、またフロンチェク氏の可能性も消滅している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker