Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月22日

インタビュー:マティプ「監督がよくしてくれてる」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

matip8-1479664670
今季初勝利を挙げたインゴルシュタット。主将のマルヴィン・マティプはこの非常に大きな勝利に喜びをみせ、さらに新指揮官に対して賛辞を送った。

マルヴィン・マティプ(主将:インゴルシュタット)
…久々の勝利の味は?
僕たちにとっては、とにかく肩の荷がおりたという感じだね。最後の5分間は、みんなが身を投げ出して失点を防ごうとしていたし、今後に向けてポジティブな面が見て取れた試合だったと思うよ。確信をもってプレーできている時間帯もあった。ただこれは1勝にすぎないのも確かではあるんだけど、でも正しい方向に向けて大きな一歩を記したと思っている。

…新監督のマイク・ヴァルプルギス氏について
彼は非常にポジティブな性格で、どの選手にもまた勝利を収められるという確信を持たせてくれていた。とにかくそれぞれと多くのコミュニケーションをとり、そして非常に細部に至るまでこの試合に向けて準備をおこなっていたよ。

…今季初の無失点試合
これは僕たちをとても勇気付けてくれるものだね。こういった感覚をもっと多く感じられるようにしていきたい。

…次の試合に向けて
確信をてにいれたことで、僕たちはポジティブに良い形で準備を行えると思う。今回の勝利は力を与えてくれるものだし、ブンデスでやれるという証明でもあるよ。選手たちは再び、ミスから学んだということを表現できた。監督が僕たちを改善してくれているように思う。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker