Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月19日

手の内を明かさないヴァルプルギス新監督

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1479392329
インゴルシュタットの監督として初陣を迎えるマイク・ヴァルプルギス監督は、試合を前に「手の内を明かすことはしないし、土曜日までにできる限りのことをしていきたいと思う。」と意気込みを見せた。

「いくつかの変化はあるだろう。」「我々らしく、意欲的にプレーして成功を収めていきたい」

今回の試合では「プレーの仕方、どういう姿をみせるか、コミュニケーションは、いかに実践に移すか、そういったことが重要となる」としながらも、「しかしやはり勝ち点を得ないとね。」と新指揮官。

ただし、現状については「チームの雰囲気はとてもいいよ」と述べ、「重要なことは意欲。プレーを磨いていくのはあとからだよ」との考えを示している。

なおその一方で大腿筋の負傷によりレスカノ、そしてふくらはぎの問題によりブレジェリーがともに疑問視。さらにティスランド、ヒンターゼーア、スットナーらは代表戦から戻ってきたばかりだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker