Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月23日

ふくらはぎに悩まされたブレジェリーがしばらく離脱

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ここのところふくらはぎの負傷に悩まされてきたロマン・ブレジェリーだが、検査の結果その原因が判明した。ふくらはぎに神経炎が見られるとのことで、これからしばらくの間離脱を予後なくされるという。

今季はフランス人CBにとっては、なかなかうまくことが運ばないシーズンだ。開幕戦後から先発の座を追われる結果となり、加えてふくらはぎの問題がなかなか解消されず、第10節に復帰するまでまったく出場機会を得ることができていなかった。

しかしそれでもまだふくらはには問題を抱えたままであり、今回の代表戦期間も功を奏さず、これから再び離脱を余儀なくされることになる。

また若手GKファビヤン・ブンティッチが盲腸炎を患ったとのことで、来週から再び練習に復帰するとのこと。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker