Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月25日

ヴァルプルギス監督、二人のFWに賛辞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

walpurgis8-1480014335
デビュー戦となった前節では、1−0でダルムシュタットとの重要な下位争いを制したマイク・ヴァルプルギス監督。

そのときに決めたモリッツ・ハルトマンのゴールについて、「あれは素晴らしいゴールだった。勢いを与えてくれるものだね」と振り返った指揮官は、さらにハルトマンについても「彼はとてもフレキシブルで、トップでもセカンドトップでも両サイドでもプレーが可能だよ」と賛辞を送った。

さらに同じくFWのマテュー・レッキーについても、「レッキーはそのスピードとタイミング、そして空中戦での強さを活かした能力を持っている。彼はとても我々にとって意味のある選手だ」と評価。

一方のレッキーは、新指揮官について「監督はとても僕たちに信頼感を与えてくれているし、とてもポジティブだよ」とコメント。また自身については「初得点を決めたいね」と述べるも、「でも何より重要なのはチームが勝利することだよ」と強調。

そしてこれからの戦いに向けて「僕たちにはオフェンスの力もあるし、ときにはリスキーに行くことだってできる。そうすべきなんだ。もっと僕たちは成長できる。」との考えを示した。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker