Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年11月30日

監督交代について語るリンケSD

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


就任以来の2試合で無敗を続けて勝ち点4。監督交代という決断を下したことについて、トーマス・リンケSDは「新しい刺激をもたらすことが重要だった」「それまでなかなか成功を得ることができずに自信を失っていたのでね。」と説明した。

ただし「決してチームはボロボロだったわけではなく、少しの確信が不足している状態だった。それがつもりに積もっていったのだよ。」ともコメント。「そういった議論はしたくはないね。マルクス・カウチンスキ監督はとてもいい監督だ。彼のメッセージは常にはっきりとしていた。ただ運にめぐまれなかったのだ。」と擁護している。

しかし「幸運にも新しい監督とともダルムシュタット戦ですぐに勝利を収めることができ、確信を取り戻すことができた。」と語る同氏は、さらに「両試合をみて勝ち点4というのはOKだ」「我々がみせるプレー自体には満足のいくものだよ」と言葉を続けた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker