ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年02月22日

マティプ「2部降格でも逃げない」

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4113


フランクフルト戦での勝利は、マルヴィン・マティプにとってただの勝利というだけではなく、自身にとってブンデス100試合目となるメモリアルにもなった。ただし今週のはじめの練習では、ろっこつの打撲により練習参加を見合わせていたのだが、このことについて同選手は「そこまでひどいものではないし週末はいけると思う。木曜には復帰できるだろう」とコメント。

現在はチームは残留争いの最中に置かれているところだが、「僕の契約は2部でも有効だし、降格したからといってチームを去るようなことはしない」との考えを強調した。

なおカメルーン代表については、「もう僕にとっては終わったことだよ」と宣言。「若手にゆずったよ。秋口に監督にはその旨を伝えていたんだ。今のチーム状況では、僕は代表に参加する考えがないとね」と代表引退を決意したことを語っている。