ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月07日

インゴルシュタット、1部残留に自信をみせるコーエン

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1488817039
週末にはホッフェンハイム戦に敗れ、さらに1部残留に向けて厳しい状況に追い込まれたインゴルシュタット。

アルモグ・コーエンは「なぜ最後の20分であんなに簡単に失点を重ねたのかわからない。うまくチームが機能しなかった」とコメント、「あの20分については忘れないといけない」と言葉を続けた。

これにより入れ替え戦となる16位まで、勝ち点差5と広がったが、1部残留については「大丈夫だ」と自信をのぞかせ、「他クラブを意識するのではなく、僕たちとしてはとにかく勝ち点を36・7まで重ねていくことだよ」との考えを示している。ただし残り11試合で勝ち点23を重ねることは、現状を見る限りは大きな挑戦だ。

ただしこれからの対戦相手はマインツ、アウグスブルク、ダルムシュタット、ヴォルフスブルク、ブレーメンと、中盤よりも下位のチームがつづくこともあり「4月はとにかく重要だよ。ここで100%集中して臨まなくては」とイスラエル代表。

その前にはケルン、そしてドルトムントとのタフな日程となっているが、それでも「ここで勝ち点3・4は必要だろうね。それは可能だと思う。僕たちはどんなチームを相手にしても勝利を収める力はある」と自信をみせた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報