ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年03月30日

今回の代表戦期間に目を細めるヴァルプーギス監督

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_4686
木曜日には、パラグアイ代表に参加していたダリオ・レスカノが合流するインゴルシュタット。今回の代表戦期間では、クラブではなかなか得点ができないマテュー・レッキーが、オーストラリア代表の一員として臨んだW杯予選にてゴールをマーク。

マイク・ヴァルプーギス監督は「とにかくうれしかったね。彼にメッセージを送ったよ。チームでは報われない日々が続いていたからね。後押しになることだろう」と喜びをみせた。

さらにオーストリア代表に参加していたマルクス・スットナーも、火曜日に行われたフィンランド代表戦で45分間プレーしている。

その一方で、代表選手抜きで行われたトレーニングについて、指揮官はポジティブな印象を抱いており、特にマックス・クリスチャンセンについて「ディフェンスでのボールへの改善で進展がみられた。まさに我々が求めていたものだ」とコメント。

昨夏にはリオ五輪で銀メダルを獲得した若手MFだが、果たしてラストスパートで役割を得ることはできるのだろうか。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報