ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月26日

渡邊凌磨がインゴルシュタットとの契約を更新

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FCインゴルシュタットはクラブ公式ページにて、渡邊凌磨との契約を更新。「才能あふれる」20歳のMFとの新たな契約期間は2019年までとなった。

2年前に、当時日本U17代表でキャプテンを務めていた渡邊は、インゴルシュタットのU23へと加入。4部相当レギオナルリーガにてプレーしながら、定期的にトップチームの練習にも参加していた。

今季ここまで渡邊はリーグ戦21試合に出場、2得点0アシストをマークしている。

インゴルシュタットのトーマス・リンケSDは、今回の延長について「渡邊凌磨はうちのU23で素晴らしい成長を遂げた選手。定期的にトップチームの練習に参加し、さらにテストマッッチにも出場。彼のテクニックやインテリジェントなプレーで納得させた」と喜びを述べ、クラブ公式ページでは渡邊が、来季よりトップチームに定着することになるだろうとの見方を示した。

なおインゴルシュタットは現在、2部自動降格圏内となる16位に沈んでおり、入れ替え戦となる16位アウグスブルクとの差は、残りリーグ戦4試合残して勝ち点差4となっている。