ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年04月27日

インゴルシュタット、渡邊凌磨との契約を延長

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

aaa-1493236247
現在は残留争いの真っ只中にあるFCインゴルシュタットだが、水曜日には将来を見据えた動きをみせた。渡邊凌磨が同クラブとの契約を、2019年まで更新することで合意している。

日本U17代表主将を務め、2年前に加入した日本人MFは、まだ公式戦でのトップチームデビューこそないものの、テストマッチでは出場しておる、来季からはトップチームへの定着が見込まれているところだ。

「渡邊凌磨はうちのU23で素晴らしい成長をみせた。定期的にトップチームの練習に参加しており、彼のテクニックとプレーに対するインテリジェントさは納得させるものだよ」とリンケSDは喜びを述べた。

そのインゴルシュタットは、週末に2位ライプツィヒとの厳しい戦いが待ち構えているところだが、実はインゴルシュタットはここまで対戦した公式戦3試合で3勝、前半戦では、当時首位に立っていたライプツィヒに土をつけている。さらに2部時代の2014/15シーズンでは、そのライプツィヒに勝利して1部昇格を達成した。

さらにヴァルプーギス監督は、ここまでのアウェイ戦10試合で4勝をあげており、これは前任者二人、ハーゼンヒュットル監督、そしてカウチンスキ監督が22試合のアウェイ戦であげたものよりも多い数字だ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報