ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月19日

インゴルシュタットのパスカル・グロースがイングランドへ

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


土曜日に行なわれるシャルケ戦が、パスカル・グロースにとって最後の試合となることが明らかとなった。インゴルシュタットが金曜日に発表したところによれば、同選手はブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCへと移籍。

移籍金額はクラブ史上最高額となるようだが、しかし具体的な金額については特に明かされていない。なお契約期間は4年。

インゴルシュタットで5シーズンを過ごした25歳のMFは、今季はここまでリーグ戦32試合に出場して4得点5アシストをマーク。

同選手は「インゴルシュタットで素晴らしい時間を過ごすことができた。ここでブンデスリーガーの仲間入りを果たすことができたよ。ぜひ1部残留で別れを告げたかったのだけれども」と述べつつも、「でも今回の決断にこれが影響したということではないんだ」とも強調した。

なおすでに2部降格が決定しているインゴルシュタットではグロースのほか、契約が切れるクリスチャン・オルタークとルーカス・ヒンターゼーア、母国ブラジルにもどるロジャー、そしてライプツィヒとのレンタルが切れるアンソニー・ユングにとっても最後の試合ということになる。