ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年05月22日

2部降格もキッテルは残留?

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1495406260
これまで4度、膝にメスを入れてきたソニー・キッテル。昨夏に加入したインゴルシュタットで、前半戦の全てを膝に費やした理由こそ、いまいちど膝を完治させて再びキャリアを積み重ねていくことにあった。

そして後半戦からは、主力にちかい形の役割を得るまでに改善を果たしう、20試合にの出場で2得点1アシストを記録している。

「ここでの初日から、僕はチームから全幅の信頼を置かれているという感覚をもっていた。これまでのキャリアでは常にそういうわけではなかったからね、でもこの町、クラブでとても居心地よく過ごせているよ」と同選手。

「これに応えたいと思っているよ。それはここのところでの試合でも見せてきたけど、でももっとできる、それは自分でもわかっているんだ」と言葉を続けた。しかし問題は、果たして2部に降格するチームにこのままとどまるのかということである。

「確かに2部に降格して失望を抱えている。でもこれもサッカーだし、逆境にたちむかっていくというのは、僕自身これまでにもよくしっていることだ」とコメント。それだけにシャルケ戦では勝利を収めきれなかったことを悔やんでおり、「今季を象徴するかのようだったね。うちが上回っていたし、PKのチャンスもあった。支えてくれるファンに勝利をおくりたかったよ」と悔しさをにじませた。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報