ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年07月09日

ベルリン、元ドイツ代表FWが得点力改善をはかる

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


バート・ザーロウにて行われているトレーニングキャンプでは、元ドイツ代表FWアンドレアス・トーム氏の姿がみられている。本来トーム氏はユースのコーチを務めているのだが、「今季は我々は個別の練習を多めに行なっていく。アンディはチーム全体のFWと取り組んでいくことになるよ」と、パル・ダルダイ監督は説明した。

そこで特にトーム氏との効果が期待される選手に一人は、今夏にインゴルシュタットより加入したマテュー・レッキーだろう。インゴルシュタットではそのスピードと精力的な守備で監督の信頼を勝ち取ったオーストラリア代表だが、しかし最後までゴールネットを揺らすにはいたらなかった。

「チームが変わることで運も変わること」と期待する26歳のFWは、ビッグチャンスを外すなど決定力を欠いたことへの理由はわからないとの考えを示し、「ボールが入ろうとしなかったという感じだ」とコメント。

トーム氏との取り組みについては、「どんな感じになるかはわからない」とした上で、「でも外から問題をみつけて、それに取り組むことで改善をはかっていくというのは想像できることだよ」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報