ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2017年10月25日

関根が先発【フュルト1−3インゴルシュタット】ポカール2回戦

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


【得点経過】
1−0:ラウム(46分、シゲルチ)
1−1:コーエン(48分PK、チョラク)
1−2:レックス(83分、ライペルツ)
1−3:モラレス(87分、レスカノ)

【試合スタッツ】
関根貴大、先発〜45分:
シュート数0、アシスト性のパス1、タッチ総数19、対人戦勝率22%、パス成功率100%

【試合後コメント】
ダミール・ブルニッチ(監督:フュルト)「私の目からみれば、インゴルシュタットは運に味方されて勝利をおさめたと思っている。我々の方がいい良く点チャンスを作り出せていたし、実際いい試合をみせていたと思うよ。手強いチームを相手にして、選手たちはいい戦いを見せてくれていた。満足だ。まだ戦いは続く、これからもトルク見続けていかないとね」

シュテファン・ライトル(監督:インゴルシュタット)「今日は非常に接戦だったし、熱いポカールの戦いとなった。前半については我々のほうはこれといったチャンスを作り出せていなかったね。そして後半に入って失点を許してしまった。ただそこで選手たちはいいリアクションを見せてくれたし、意欲的に前に向かってプレーしていたよ。そして勝利を掴む取ることができたんだ。」

【先発メンバー】


  • ブンデスリーガ・各チーム情報