ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2018年05月03日

渡辺凌磨がブンデス3部ミュンスターでテスト

FC Ingolstadt 04
FCインゴルシュタット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大衆紙ビルトは水曜、ブンデス2部インゴルシュタットに所属する渡邊凌磨が、ブンデスリーガ3部のプロイセン・ミュンスターにてテストを受けていたことを伝えた。

21才の攻撃的MFは今季、インゴルシュタットの下部チームにてプレーしており、ブンデス4部相当のレギオナルリーガにて今季28試合に出場。6得点1アシストをマークしている。

ミュンスターのマルテ・メツェルダーSDは渡邊について才能をもったオールラウンダーなMFと評価。契約は2019年まで残されているが、記事によれば渡邊は1つ上のリーグへのステップアップを希望。買い取りオプション付きのレンタルの可能性もあるとしている。

ミュンスターのマルコ・アントヴェルペン監督は、渡邊の印象について「第一印象としてはいいものがある。しかし確かな決断というものは、どんなに早くても今週末だ」と語った。


 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報