ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月07日

シュテーガー監督「どの選手にもチャンスはある」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

horn800-1452094004

先日左SBムラデノヴィッチ獲得に成功したFCケルン。定位置争いに激しさが増したが、守護神ホルンは「監督の立場にはなりたくはないね」とコメント。そのシュテーガー監督が今冬の準備期間に向け考えを述べた。




監督:ペーター・シュテーガー


… ムラデノヴィッチについて

テクニックのあるいい選手だ。しっかりと走れるし、獲得にいたった理由を見せてくれているよ。


… 定位置争いについて

準備期間ではたとえそこまでプレーしていない選手であっても、どの選手にも先発入りに向けてアピールのチャンスはある。


… 選手たちの印象は?

フィジカル面でいい状態にあるね。みんな問題はなかったよ。休暇期間がそんなに長くなかったことで、そこまで落ちずに済んだのかもしれない。それが完全な準備プログラムを用意していない理由でもあるよ。


もちろん普段よりも練習は行うがね。しかしプレーフォーメーションやフィジカル面でのカバーを行うという感じだ。戦術的にはうまくいっていた部分を、なぜうまくいっていたのか思い出すということ。そして少しうまくいっていた部分に関しては修正をしていくということ。10日間くらいで戦術的に劇的な変化をもたらせるとは思えない。