Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年01月29日

大迫は軽傷、ハインツは疑問視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1453976293

水曜日の練習では、大迫勇也がくるぶしにバンデージを巻く姿が見受けられた。日本代表FWは捻挫したとのことだが、シュテーガー監督は「もう問題はない。一緒に練習できるよ」と述べている。

その一方ドミニク・ハインツは、皆瀬のためにまだ練習参加をはたせていない。

シュテーガー監督は、ビルドアップを意識してCBの「左には左利きを、右には右利きを配置する」ことを好んでおり、欠場となった場合には左利きのマフライが控えているが、しかしヴォルフスブルク戦ではそこまでビルドアップを重要としない可能性があることからも、それ以外の部分を考慮してソーレンセンが起用される可能性も半々だといえる。

それ以外にもケルンは、前半戦最終節のドルトムント戦で3バックを採用しているが、ただしこれを採用するとバックアッパーが不在という状況となる。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker