Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

地元紙ソース:EXPRESS |  2016年01月29日

大迫「もっとチャンスを活かさないと」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前節のシュトゥットガルト戦では、後半55分にヒーローとなるチャンスがあった大迫勇也。


「全体的にはいいプレーができたと思う」と振り返った日本代表は、「もっとチャンスを活かせないといけない」と反省の弁を述べた。


大迫については「あれほど才能のある選手と一緒に取り組むことはそうない」と賛辞を贈るシュテーガー監督も、「ゴール前では正しい判断ができていない」とも指摘。


ケルンで過ごしてい46試合で4得点という数字は、やはりFWとしては物足りない数字である。


「理由についてあげるなら、たくさんリストアップすることになる」と語る大迫は、ラストパスの部分で取り組んでいることを明かし、「タイミング」と、「トップ下でプレーすることで、ディフェンス面とつなぎ役として貢献する必要があること」がポイントであるとも。


残る16試合に向け、「毎試合得点、またはアシストを記録すること」を目指しているところだ。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker