ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月23日

ホルン「まるで親善試合のようだった」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mönchengladbach Borussiapark 20 02 16 Marcel Hartel L 1 FC Kööln gegen Thorgan Hazard Bor M

GKのティモ・ホルンが「まるで親善試合のようだった。ダービーではもっと、気持ちを入れてとりくまないと。ダービーに対して、あまりに物足りないものがあった」と振り返り、シュテーガー監督が「45分間、あんなプレーを見せては勝ち点なんて得られないさ」と語った、今回のグラードバッハ戦での敗戦。


出だしでのつまづきの理由としては、マフライが胃腸炎のために急遽欠場したこともあげらるだろう。ダフードの先制点の場面では、あまりにスペースを与える場面が見受けられた。


ただし、後半では明らかな改善もみられたのだが、それでもヤニック・ゲルハルトは「もちろんリアクションは見せられたけど。これほどのチームを相手にしては不十分さ。だから前半はとても残念だよ」と述べている。


なおこの日はファンによるボイコットにより「選手たちはファンからのサポートを必要としているのだが、今回はそうもいかなかった。」と語ったマネージャーのシュマッケ氏だが、「残念ではあるけど、でもファンのとった行動には理解もできる」と言葉を続けた。


またこの日は、マルセル・ハルテルがブンデスリーガデビュー。起用の理由について、シュテーガー監督は「サイドにスピードとサプライズが求められていた」と説明、U19代表に対して「楽にいけと送り出したよ。守備的な流れだったが、そこまでミスはなかったね。よくやってくれた。うちの若手はいい感じで来ているよ」と評している。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報