ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年02月24日

シュテーガー監督「改善していかなくては」

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

800-1456232791

先日のグラードバッハ戦でのダービーでは、後半で盛り返したところは見られたものの、前半ではアグレッシブさ、精力さ、そして意思統一がうまくはかれない場面が見受けられており、シュテーガー監督は「いくつかの点で、理解できないところがある」と振り返った。


指揮官は「常に激しさが求められるんだ。それがうちらしさだよ」との考えを示しており、来週は1週間のうちに3位ベルリン、10位インゴルシュタット、6位シャルケを迎える状況から、「この3試合は大きい。改善していかないと。」とコメント。


特に3位ヘルタに関しては、ダリダとラングカンプの二人の主力が欠場となるが、あくまでシュテーガー監督は「自分たちにできることに集中しないと」と述べ、欧州リーグ出場圏内まであと勝ち点差6という状況からも、この3連戦が今後の方向を位置づけると捉えており、「勝ち点を多く取れれば欧州に近づく、そうじゃなければ残留争いに近づく」と語った。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報