Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2016年03月10日

分かれ目となるハノーファー戦

1. FC Köln
1. FCケルン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

and-1457531626

「あれが鍵だったね」先日のシャルケ戦について、そうマネージャーのシュマッケ氏が振り返ったのが、これまでウィングで起用されてきたレオナルド・ビッテンコートのトップ下での起用だ。


そのため今節はチームの得点王モデストとともに、古巣ハノーファー戦でもビッテンコートが起用されることになる。


ただし主将のマティアス・レーマンは、火曜日に筋肉の問題を抱えており、水曜日は不参加。木曜にはフルメニューに参加する見込みだが、もしも欠場となった場合には、ケヴィン・フォクトが代役を務めることになるだろう。


なお、今回の相手ハノーファーは、最下位に転じている状況から必勝体制で臨んでくることになるが、前回の対戦ではアンドレアセンによる疑惑のハンドで、ハノーファーがケルンから勝利を収めた。

 


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker